newsGKCors今日の一言:一流を目指すということ

2020.06.09

GKにいてよく相談を受けるのが、「日本の古いしきたりがある窮屈な環境で子供を育てたくない」、「海外の学校やインターナショナルスクールの自由な環境で育ってほしい」、「インターナショナルスクールや海外の学校で英語を強化したい」といった保護者の意向です。

しかし、必ずしも海外の学校=自由奔放ではありません。世界のいい学校は結構日本の私学と大事にしていることが共通していたりするので、必要な力は英語力だけでないということを理解している必要があります。元々、日本のプライベートスクールは、欧米のスクールを手本に創設されたところが多いので欧米と共通点があるのは考えてみれば当たり前かもしれません。日本はローカライズしすぎてしまったのか、クローズドなコミュニティになってしまった点もあり、そこが共通項を見つけづらい要因かもしれないですね。

GKでも、英語力以前に土台がない子供たちはいざ英語をやっても伸びません。学ぶ姿勢、好奇心が幼少期に培われていない子供たちはどんなにこちらがひっぱってもできるようになりません。英語はあくまでツールです。英語を使って何をするのか、という大きなゴールも考えたいですね。

GKCors
満木 夏子